いろいろ

絵頭って何?

1989年の手紙

 1989年の手紙

HPの表紙で流れる手紙。この手紙は1989年に自分宛てに送った手紙です。スイスのチューリヒを旅行中に投函した手紙です。内容はというと、宝の地図が中に入ってるんです!笑っちゃいますね!宝の地図、何だそりゃ!と思うでしょう!これは旅行に行くと私が必ずやる面白い遊びの一つなんです。宝と言ってもたいした物は隠していません。その日に飲んだビールの王冠だったり居酒屋でもらったおつりだったりと、たいした物は隠してません。でもそんな小さな宝物をどこか人目につかない場所へ埋めてその場所を地図に託し、国際郵便で自分宛に送るのです。そんな手紙が家のどこかに散らばっています。今手元にあるのは1通のみ!あとはどこかへ行ってしまいました。隠したのは数知れず!手紙が届いていない場所もあります。イースター島からの手紙、バリ島からの手紙、ハワイからの手紙、シチリア島からの手紙、いろんな国々から送ったけどいったいどこへ行ったのだろうか?これが数十年後、誰かが見つけてその場所へいって探し当て、小銭と王冠が出てきたら面白くないですか?な〜んだって!でもそこの場所へたどり着く勇気に乾杯!そんな遊びがあってもいいですよね!もちろんラクガキの地図がはいっています。そんな地図を描いた手紙が世界中から届いたら面白いだろうなって25年前に思いついて送った手紙です。未だ誰も開封していません!これからも多分開封されないでしょう!手元にある限り。