いろいろ

絵頭って何?

自らのハードル

自らのハードル

自分のハードルってありますか?こんな事がクリヤーできれば自信がつく。あの人と話したい。あそこへ行きたい。高いけど買いたい。このような事はすべて自らがもうけている自分の内なるハードルではないでしょうか?ではどうしたらクリヤーできるのか?ハードルを認識しクリヤーするには始めの一歩を踏み出すだけ。本当は簡単な事です。すぐにでもできます。しかし自分が壁を作ってしまっているだけで、本当は誰にでもできる事なのです。怖いと思う事から逃げていてはハードルはいつまでたってもクリヤーできません。詩人で随筆家のラルフ・ワルド・エマーソンは「怖いと思うことをしなさい。さすれば恐怖は確実に去る」と述べています。すべて消え去るかどうかは難しいが、自らが怖いけどやってみるといったスタンスをとれば、自ずと恐怖は消えていきます。始めの一歩を確実に始めれば、2回目はスムーズに足が運ぶでしょう。目標を低く定め、まずは10歩までとか。また、プライドが邪魔してそんな事できる訳ないだろう。と思っているときも同じ事が言えます。自らの持つプライドという恐怖が動き出すのです。エマーソンの言う「怖いと思う事をしなさい。」という格言は、どんな場面でも当てはまるでしょう。知らない場所で道を訪ねたり、わからないことをわからないですと言えたり、今まで敬遠していた習い事を見に行ってみるとか。日常で頭の中を巡る悩める思考を実験するためには、この一歩が大切な役割を果たすのです。