いろいろ

プチ冒険をしよう!

ガスストーブのガスは現地調達

スクリーンショット 2018-04-01 17.33.43.png

ガスストーブは小型のものを持参しよう。山岳用のもっと小さなモノもよいけれど、実はあまり移動しない場合、小さいとかえって使いずらいので、今回はコンパクトながら大きな鍋にも対応できるタイプをチョイス。本当はガスも持参したかったが、飛行機の荷物に加えることがNGなので、石垣島のDIYショップで購入することにした。ガスストーブは素早くお湯を沸かすのには非常に便利。安定した形であればカヤックの上でも使用することができる。ガスは二日で一個使用と考え、3つは買っておいた方が安全だ。焚き火も良いけど、環境を保護するためには綺麗な砂浜はさけたい。釣った魚を調理するのは岩場などで焚き火をすることとするなど、なるべく場を汚さないことを心掛けたい。もちろん残り炭はきちんと処分するか埋めるようにしましょう。多くのゴミを出さないためにもなるきっちり使う量のみを持参したい。